鑑定案内

【西洋占星術】
雑誌をはじめ多くのメディアで占いの代名詞といえる西洋占星術。自分の生まれ12支よりも◎◎座のほうがなじみの多い方も多いことでしょう。
西洋占星術ではお客様の生年月日、出生時間、出生場所を用いて、生まれたときの星配置を2次元の空間にあらわしたものがホロスコープです。星には太陽、月、水星をはじめとする10天体を主に用います。
ホロスコープは同じ誕生日でも生まれた時間や場所によって異なります。このホロスコープの星の位置、各天体間の位置関係などを用いて、あなたの心の動き方や、考え方のタイプといった性格にかかわること。またどのようなシチュエーションで出来事が起こりやすいか?といった運勢傾向を見ることができます。同じホロスコープは無いあなただけの運命という海図なのです。

【東洋占術】
西洋占星術とは異なり、干支暦を用いあなたの命式を作成します。この命式からは若年、青年、老年とおおまかな運気の強さ、社会、家庭から受ける影響などあなたをとりまく環境がみえてきます。西洋占星術と大きく異なるのは自分だけでなく先祖や親の代からの影響が見えるということです。東洋占術ではあなた自身だけでなく親、社会、先祖といった大枠からうける影響、そして大運という技法を用い、おおまかに吉運、凶運といった運気の強弱の時期、人生の攻め時がいつなのか?をはっきり見極められることにあります。
西洋占星術に比べ吉凶がはっきりしていて辛口ですが、効率的に自分の人生を作り上げていきたい人には最良のツールになると思います。

【タロット】
西洋占星術や東洋占星術はあなたの持って生まれた運命DNAといえる部分を解析する術です。一方でタロットは78枚、または22枚のカードを使って占うカード占いの一種です。カードからはあなたのその時の感じていることや、周りの雰囲気など、今あなたに起きている状況をカードを通じて写しだしていきます。短期間の事の成り行きをみていくことが得意な占術です。

【西洋占星術と東洋占術を併用する理由】

西洋占星術ではその人の心の反応の仕方や短期間の運気の流れを観ることに優れています。一方で東洋占術は5年、10年といった長期間の運気を観る術があります。そのためその人の一生において攻めの時期、守りの時期などあなたの運勢の骨格を観ることができます。病院にも数多くの診察項目があるように、あなたの運勢もそれぞれの占術の特徴を活かしながら、必要に応じて使い分けて鑑定を進めていきます。

☆メール鑑定について
☆最新鑑定受付情報はこちら
☆鑑定申し込み
☆めるまが登録・解除はこちら
☆お問い合わせはこちら

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP