日大アメフト事件~アメフト元監督内田正人氏

日本中が注目している日大アメフト事件。日大のアメフト元監督内田正人氏のホロスコープを読んでみました。

内田氏のホロスコープはとてもわかりやすく、獅子座に太陽水星金星火星木星マジョリティ。土星は蠍座で獅子座の天体群にスクエア。月は牡羊座。

火の過剰な強調で野心家で自分自身が脚光をあびることを切望。プラスに働けば野獣の王である獅子座ですから、勇敢であり理想を貫くためにひたすら努力する人でもあります。獅子座の太陽水星火星0度は言葉も荒々しくなるでしょうし、ほめて伸ばすより叱咤して闘争心をあおる指導者であり、いわば前世代的な指導者タイプです。

獅子座太陽は木星火星に挟まれ、生きることは勝つことであり生き方そのものが好戦的なのだと思います。同時にベスタと0度・・・ということは、何を犠牲にしてでもその世界のトップに立ち、勝つことに意義を出す勝利至上主義。
これらの獅子座マジョリティに対し蠍座土星90度。組織に対し無力であった頃もあったのでしょう。その苦い経験から冷酷、卑怯であっても絶対権力主義に変貌したのかも。

火星は生徒らアメフト選手であれば、厳しく管理して指導をする、それは完全支配であり個人の意見など有無を言わせる雰囲気ではなかったと思います。昔はそれでも勝てば容認されていましたが、現在はパワハラに対して社会は厳しい目を持っています。
その社会の流れを全く感知できなかったのは、風のエレメントが無いこと、不動宮の強調で自分流を全く変えることのできない人であったと思われます。明日の日大の回答はどのようなものなのか?当事者だけでなく多くの人が、この問題の行方を見守っています。監督辞任で本件を終息させるのは誰も納得しないと思います。大学って実名、顔出しした選手をちっとも守ってくれないのね・・・

 

 

 

 

 

☆最新鑑定受付情報はこちら
☆公開鑑定(鑑定サンプル)、お客様の声はこちら
☆めるまが登録・解除はこちら
☆お問い合わせはこちら

コメントを残す

sixteen + 9 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

https://hazuki-ayano.sakura.ne.jp/blog/wp-trackback.php?p=2362

PAGE TOP